インプラントにしたきっかけ

子供の頃から甘いもの好きで、いつも何か食べている時が多かったような気がします。
それなのに、面倒くさがりと言う性格もあって歯磨きもいつも適当にしていました。
そんな子ども時代を過ごしているうちに、気が付けば虫歯がたくさんできていました。

もともと虫歯になりやすい体質なのか、やはり甘い物の食べ過ぎなのか分かりませんが、大人になっても虫歯ができてしまい、とうとう抜歯することになってしまいました。
そして、失ってしまった歯の代わりに、インプラントをすることにしたのです。
テレビコマーシャルでもこの名前を聞くことがあったので、確かに前から興味はありましたが、実際治療に踏み切ったのは結婚がきっかけでした。
貯金をはたいて、歯を美しくしてお嫁に行くことにしたのです。

安い物ではないので大変迷ったのですが、治療を受けて良かったと思っています。
インプラントは、違和感が全くありません。
自分の歯と同じように、何でも食べることができますし、面倒な手入れもありません。
面倒くさがりな私には、ぴったりな方法だったと思います。

毎日普通に食事ができて、おやつも楽しめるということは、想像している以上に幸せなことではないかと思います。
もちろん、これからはこれ以上虫歯を作らなうように、気を付けて行こうと思っています。

Copyright (C) 見た目も感覚も最高 All Rights Reserved.