インプラント前の準備とは

インプラントを受ける場合、その前に検査を受けます。
一つは、口腔内検査です。
噛みあわせを見たり、歯茎の状態などをチェックします。
そして、もし何か問題があればその治療についても考えて進めて行きます。
又、レントゲン検査も行います。

これで何を調べるかというと、歯の形状やあごの骨についてなどです。
CT検査も行います。
そして、血液検査もします。
この他にも、私たち受ける側が注意するべきこともあります。

自分がこれから受ける手術について、しっかりと把握して納得した上で受けるようにすることが大切です。
たばこを吸う方もいらっしゃると思いますが、是非たばこの量を減らしたり、禁煙して治療に臨んで欲しいのです。
お酒の好きな方も多いかもしれませんが、こちらもインプラント治療に悪い影響を与えてしまうことが考えられるので、ストップすることをお勧めします。

たばこもお酒も続けていても、インプラント治療はできるのですが、より安全安心の治療の為には多少の努力も必要です。
又、手術を受ける前は体調管理にも気を付けたいものです。
これは、どのような手術を受ける場合も、同じことが言えます。
くれぐれも無理をして、手術を受けることの無いようにしたいものです。

Copyright (C) 見た目も感覚も最高 All Rights Reserved.