インプラントの種類

インプラントという名前を聞くことがあると思いますが、実はたくさんの種類があります。
ブローネマルクシステムは、日本だけでなく、海外でも人気があるインプラントです。
又、インプラントの周りの状態が、安定しやすいアンキロス。

日本人のあごの骨に向いていると言われている、リプレイスセレクト。
他にも、小さくて日本人に合いやすいと言われるストローマンや、最近シェアが上がってきているアストラテック。
アメリカのスイスプラスや、3iなどもあります。
カルシテックやノーベルバイオケア。

もちろん、AQBやPOI、プラトンインプラントなど、日本産のものもあります。
世界を見てみると、なんと100種類を超すインプラントが利用されていると言われています。
それぞれに特徴やメリットがあり、治療に用いられています。

歯が私たちにとって、とても大切なものであることは誰もが知っていることですが、海外でもインプラント治療は行われていて、多くの方が快適に使用しているのです。
入れ歯やブリッジしかなかった頃とは違い、より快適により美しく、歯の治療ができるようになっているのです。
どの種類を選ぶか悩むかもしれませんが、どこの医療機関で受けるかについもしっかりと選びたいところです。

Copyright (C) 見た目も感覚も最高 All Rights Reserved.