インプラントと入れ歯の比較

歯は、私たちにとってかけがえのない存在です。
できることなら、高齢者になった時もなるべく自分の歯で、物を噛んで食べたいと願います。
その為には、子供の頃から歯を大切にする習慣を身に付けることが大切です。

以前は、何等かの理由で歯の治療をしようと思ったら、入れ歯を使うのが一般的でした。
しかし、現在はインプラントという方法もあり、こちらを選んでいる方も少なくありません。
入れ歯を使った場合、保険適用になる材料を使っての治療であれば、安く治療できるところもメリットです。

費用面から見れば、安心の方法だと言えるでしょう。
しかし、取り外してお手入れをする必要があり、なかなか面倒な方法とも言えるかもしれません。
又、隣の歯にどうしても負担をかけてしまいます。
そして、噛む力がかなり落ちてしまうことも気になるところです。

それに比べてインプラントは、噛む力がそれほど落ちることがありません。
見た目も自然で美しく、違和感なく物を噛んでおいしく頂くことができるのも嬉しいところです。
隣の歯に負担をかけることもありません。
しかしながらインプラントは、健康保険が適用になりません。
高額な費用が必要になるのが、気になるところです。
手術も必要になります。

Copyright (C) 見た目も感覚も最高 All Rights Reserved.