インプラントに関するQ&A

インプラントは様々な理由により、治療を受けることができない場合があるのですが、一番確かなのは医療機関で聞いてみることでしょう。
あごの骨が不足している場合も、治療が難しいと言われています。
しかしながら、あごの骨が不足している方は、本当にインプラントを受けることができないのでしょうか?答えはNOです。
骨の移植手術を行うことで、インプラント治療が可能になります。

移植には、人工の骨補填材を使うこともあるのですが、自分の下あごの前方部分などを使うことが多いようです。
骨の移植と聞くと、びっくりされる方もいらっしゃるかもしれませんが、それほど大きな手術ではありませんので、心配する必要はありません。
他にも方法があります。
こちらは、通常のインプラントよりも短めのものを使って治療する方法です。

短いものだからといって、決して不安定になるわけではありません。
ただ、この方法は誰にでも可能になるものではありません。
噛みあわせやあごの骨の状態などを見て可能かどうか判断します。

医師の判断によって決まります。
インプラントに憧れている方は、少なくないと思います。
今は色々な方法があるので、簡単に諦めたりせず探してみると良いかもしれません。
良い方法が見つかると良いですね。

Copyright (C) 見た目も感覚も最高 All Rights Reserved.